“みやざき”をプラスするWebメディア

崎田さおり

フリーランス ライター 宮崎県内を中心に、コピー、インタビュー記事など、いろいろな文章を書くお仕事をしています。

企画 2018年05月28日

ホテルならではのおもてなし

少人数ウエディングの魅力#3 宮崎観光ホテル

 時代が変わっても守り継がれた伝統あるホテルとして、世代を超えて愛され続けている「宮崎観光ホテル」。ホテルならではの、宿泊、会場、料理をそろえ、各界のVIPを相手に仕事をしてきたという、「おもてなしの力」に定評があります。

 ホテルというおもてなしのプロたちが作るからこそ叶う、「宮観少人数ウエディング」の魅力を婚礼課の金田恵伊太さんにお聞きしました。

-宮崎観光ホテルで行うウエディングの魅力を教えてください。

 当ホテルは、皇室の方々にもご宿泊いただいた実績もあります。そんなVIPにも対応できるサービス力は、どこにも負けない自信があります。

また、宿泊、会場、料理と総合力があるというも、ホテルならではといえます。花嫁のドレスや和装などの衣装を担当するブライダルハウス島田さんなどのブライダルに特化したホテル内のテナントもあります。また、パンやケーキを販売する直営店や売店、レストランもあります。ウエディングのあらゆる要望に、ホテル内のショップで対応できます。

 サービスに関していえば、全スタッフがサービスをした経験があります。ホテル全体が、お2人の幸せな1日をサポートできるのも、自慢できる点です。

 当日は、プランナーである私もバンケットを担当し、会場の把握、来賓のケア、新郎新婦にとって、より配慮して欲しいところへの気配りも万全です。必要な所に、適切なスタッフを配置するようにしていますし、県外のゲストへの気配りなども含めて、結婚式を迎えるお2人の期待に沿えるようなおもてなしを心掛けています。

-宮観で叶う少人数ウエディングのことを教えてください。

 少人数ウエディングは、バンケットホールで行う10人程度の食事会から、はな花やディアマンルージュのレストランで行う40名以上のウエディングなど、お2人の要望に合わせて、いろいろな形をご提案できます。

 はな花は、今年2月にリニューアルしたばかりなんですが、これまでとは全く違う新しいプランをご用意しています。はな花レストラン内の会場では、コース料理をご提供しながら、テラスに出てゲストと主役のお2人がビュッフェとともに自由な歓談を楽しむスタイルをご提案したいと思っています。

テラスでは、あえて座席を決めないことで、皆さんが近い距離で触れ合えますし、あたたかい距離感が演出できます。

テラスでの歓談時間を設けることで、形式ばったウエディングイメージをカジュアルにできますし、ホテルのサービス力はそのままに維持しながら、アットホームな時間を取り入れることができます。披露宴の儀式としての大事なところは押さえながら、新しいスタイルに挑戦しています。

新着記事